妊娠したときに備えマタニティウェアと下着は用意しておこう

女の人

ネット通販が便利

女の人

レディースファッションの通販サイトでは、豊富なサイズ展開をしています。なので、自分の体型にぴったりの服が購入できると人気を集めています。サイトによっては、会員限定のサービスを行なっているところもあります。なので、お気に入りの通販サイトがあればメルマガ会員に登録をしておくと良いでしょう。

詳しく読む

可愛くてお財布に優しい

女性

誰にも見られることなく好きなものを買える通販でショーツを買う人が増えています。実店舗で買うよりも安くて可愛いものが多いですが、通販サイトによって基準のサイズが異なるため注意しましょう。レビューや商品説明をよく読み可愛いショーツをゲットしてください。

詳しく読む

女性の35%が夜にも着用

下着

ナイトブラは寝ている間に胸がサイドに流れたり、垂れるのを防ぐために作られたブラです。ワイヤーやホックもなく、着け心地は抜群ですが、立っている時の胸をホールドする力は弱いため、昼間につけるのは禁物です。

詳しく読む

妊娠したらまず買うもの

妊婦

お腹を守ってくれます

妊娠がわかってから、一番最初に購入するマタニティアイテムとして、マタニティ下着を買う人が多いです。お腹が少し出てくる妊娠3〜4か月ごろを目安に、マタニティ専用下着に変える必要があります。妊娠していないときに着用していた下着はローライズの人も多いですが、それではお腹を冷やしてしまいます。お腹の上までくるものがほとんどのマタニティ専用商品は、コットン製の商品がほとんどですし、お腹をあたため、胎児を守ってくれますので、なるべく早い時期に切り替えていきましょう。たとえ、妊娠初期の出血やおりものでトラブルが生じても、早めに気が付くことができますし、お腹のかなり広い部分を覆うデザインとなっていますので、安心感があります。

締め付けのない心地よさ

妊娠すると、乳房も1から2カップほどおおきくなります。今までのブラジャーサイズでは合わなくなり、ワイヤーが不快に感じる人も増えてくるでしょう。そんな時期になったら、マタニティ用のブラジャーや、キャミソールとパッドが一体化したものを選ぶと便利です。胸の締め付けはつわり中には特によくありませんし、あまりきつい下着をつけていると、授乳の準備が整わず、産後の授乳によくありません。できれば、乳房とブラジャー部分に隙間があるような、余裕があるものを選び、授乳できる乳房を保つ必要があります。また、締め付けから解放されますので、快適なマタニティ生活を送ることができるのです。毎日身に着けるものだからこそ、着心地の良いアイテムを選びましょう。